ゲストOSのカーネルパラメータ。

     
    • 最終更新日時:-0001/11/30 00:00:00

    Embed
    よく忘れるので備忘録として残しておく。
    現在、私の家では実験環境としてホストOSとしてWindows XP、ゲストOSとしてCentOSが稼働しているが、CentOSのソフトウェア割り込みが、カーネル2.6系列から1000Hzに変更されているらしく、負荷が大きいため、以下のように変更する。

    # vi /etc/grub.conf
    -kernel /vmlinuz-2.6.18-128.1.16.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00
    +kernel /vmlinuz-2.6.18-128.1.14.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 clocksource=pit nosmp noapic nolapic

    本来ならば、カーネルの再構築が良いようですが、私には出来ないのでこの方法を採用する。
    変更が出来たらゲストOSを再起動すれば完了。

    ちなみに、どこかのサイトを拝見したところ、多くのサイトは”clock=pit”としているが、最近のバージョンでは”clocksource=pit”と記載することが推奨とされているようです。

    関連記事




    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    https://kometchtech.blog.fc2.com/tb.php/494-63702ea1

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    Profile

    kometchtech

    Author:kometchtech
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。
    2018年6月、Xperia XZ1 compactに機種変。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    記事リスト

    最新の記事

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FCカウンター

    オンライン

    現在の閲覧者数:

    Amazonアソシエイト

    スポンサードリンク

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング