[CentOS][起動スクリプト] UnboundおよびNSD4がboot時に起動してこないことに対処してみた。 その3

     
    • 最終更新日時:-0001/11/30 00:00:00

    いつか、そのとき、あの場所で。 | [CentOS][起動スクリプト] UnboundおよびNSD4がboot時に起動してこないことに対処してみた。 /
    http://kometchtech.blog45.fc2.com/blog-entry-1282.html

    いつか、そのとき、あの場所で。 | [CentOS][起動スクリプト] UnboundおよびNSD4がboot時に起動してこないことに対処してみた。その2 /
    http://kometchtech.blog45.fc2.com/blog-entry-1287.html

    上記のような記事を書いてきたわけですが、やはり再起動を繰り返してみるとUnboundおよびNSDの起動に失敗することが分かりました。インターフェースのIPアドレスのアサインまで間に合っていないようです。

    そんなタイミングで先日CentOS 6.5が公開されたわけですが、以下の様なツイートが。


    少し希望が見えたかな、ということで早速試してみたのですがやはり撃沈しました。

    ただ、UnboundおよびNSDについて、インターフェース指定をワイルドカードにすると問題なく起動するのです。自分の場合はIPアドレスをIPv4、IPv6ともに指定しているために起きている症状なのだと推測できます。
    ちなみにrc.localに以下のように記述すると問題なく起動してきます。
    # cat /etc/rc.local
    #!/bin/sh
    sleep 1
    /etc/init.d/unbound start
    /etc/init.d/nsd4 start

    S99を指定しても起動に失敗してしまうので、Sleepを1秒入れてあることで回避できていると思うのですが、根本的な原因が全く分かりません。

    この辺りについてご存じの方は是非ともご教授ください。

    関連記事




    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    https://kometchtech.blog.fc2.com/tb.php/1289-82d8bf69

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    Profile

    kometch

    Author:kometch
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数

    現在の閲覧者数:

    Amazonアソシエイト

    スポンサードリンク

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク