[Ubuntu][netplan][network] Ubuntu 18.04 でのnetplanを使用したbondingの設定

     
    • 最終更新日時:2018/05/05 10:53:08

    Embed
    netplan.jpg

    Ubuntu 18.04を相変わらずいじっているわけですが、netplanになってから、bridgeインターフェースやbondingインターフェースの設定方法がかなり簡単になっています。
    今回はbondingインターフェースをbridgeに所属させる方法を試してみました。

    関連記事

    [Ubuntu][systemd][network] Ubuntu 18.04のsystemd-resolvedについて

     
    • 最終更新日時:2018/04/30 17:03:41

    Embed
    Screenshot-2018-4-29 Ubuntu Manpage resolved conf, resolved conf d - Network Name Resolution configuration

    この記事を書いてるタイミングで、Twitterの方ではUbuntu 18.04にアップデートしたときの作業を呟いていたのですが、その中でネットワーク周りの設定をNetworkManagerからnetplanに変更していることをお伝えしていました。
    んで、色々と設定していくと、localhostで53/tcp,53/udpが開いていることに気が付きました


    関連記事

    [DNS] Knot resolver 2.0.0が公開になってた。

     
    • 最終更新日時:2018/02/03 15:30:38

    Embed
    Screenshot-2018-2-3 Knot Resolver 2 0 0 released – Knot Resolver

    CとLuaで構成されるresolverであるKnot resolverですが、2.0.0と大きくメジャーバージョンアップしてました。

    関連記事

    [Network][バックアップ][RouterOS] ネットワーク機器の設定情報をバックアップする「Unimus」を導入してみた。

     
    • 最終更新日時:2018/01/14 14:57:08

    Embed
    22a47011-cbc9-4ede-9b6c-0264acf632d9.png

    最近はネットワーク機器のアプライアンスであっても、仮想化されるなどハードウェアで運用することは少なくなっているかもしれませんが。
    ネットワーク機器の設定情報の管理はどうなさっていますでしょうか。SSHなどで接続後、Gitなどで履歴管理したりしているのでしょうか。
    そこでちょっと便利なソリューションがあったのでご紹介。

    関連記事

    [Android][App] 通信時のデータの消費を抑える、「Datally」

     
    • 最終更新日時:2017/12/01 10:45:07

    Embed
    Screenshot-2017-11-30 Datally mobile data-saving WiFi app by Google - Google Play の Android アプリ

    最近はChromeに通信のデータ消費を抑えるための機能が付いたりしていますが、Googleから純正のデータ消費抑制アプリが出たようです。

    関連記事

    [routerboard][mikrotik] RB3011UiASのスイッチ構成について

     
    • 最終更新日時:2017/10/13 19:33:48

    Embed
    3f4b69ee-c847-4e8d-9c26-3ea467a9dd7f.png

    MikroTik Routers and Wireless - Products: RB3011UiAS-RM /
    https://mikrotik.com/product/RB3011UiAS-RM

    個人的推察なので、またもオフィシャルではなくこちらに。

    関連記事

    [自宅][ネットワーク][IPv6] 自宅のネットワーク環境をIPv6プラスに切り替えた。

     
    • 最終更新日時:2017/09/10 22:07:21

    Embed
    9fd4727a-1242-4598-ae60-f9266b1d1823.png

    以前からIPoEを使用したIPv6環境を導入しており、IPv6については非常に快適だったのですが、18時から24時までの間のIPv4 PPPoE環境での速度の低下が辛い状況でした。
    ということで、IPv4環境側も快適になるように切り替えることにしました。

    関連記事

    [ubuntu][kernel][network] Ubuntu 16.04.02でJumbo Frameが有効にならない。

     
    • 最終更新日時:2017/05/14 12:55:14

    Embed
    5fe99d54-0416-4ecc-a429-c2493805f058.png

    Bug #1685612 “Unable to set jumbo frames on Intel I218-V e1000e” : Bugs : linux package : Ubuntu /
    https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux/+bug/1685612

    自宅のサーバはUbuntu 16.04.2を使用しているのですが、KernelをHWEにしてアップデートしたところ、ネットワークインターフェースのジャンボフレームが効かなくなりました。

    関連記事

    Pagination

    Utility

    Profile

    kometchtech

    Author:kometchtech
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数

    現在の閲覧者数:

    Amazonアソシエイト

    スポンサードリンク

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング