[DNS][container] CoreDNS 1.2.0からArm64のcontainerイメージが出来てた。

     
    • 最終更新日時:2018/07/12 21:32:09

    Embed
    CoreDNS: DNS and Service Discovery

    k8sにも採用されているDNSコンポーネントであるCoreDNSが1.2.0にアップデートしました。
    で、以前まではArm64なcontainerイメージを作ろうと思ったら、自分でgo buildするか、Githubで公開されているArm64向けバイナリを、自分でcontainerイメージにする必要がありました。

    が、気が付いたらどうやら1.2.0からはオフィシャルでArm64向けのcontainerイメージを作っているようです。

    Card

    タグとしては「coredns/coredns:coredns-arm64」みたいですね。
    これで自分で作る必要が無くなりました。(それにオフィシャルの方がサイズが小さかったです。)

    関連記事

    [DNS][参考][自分用メモ] 主要なPublic DNSのクエリタイム一覧。2018年6月編

     
    • 最終更新日時:2018/06/27 11:17:04

    Embed
    主要なパブリックDNSのquery timeを一覧にしてみました。
    パブリックDNSに対して、いくつかのドメインの名前解決を行い、10回の平均値をグラフ化したものになります。

    計測環境:
    - 日本, 東京
    - 計測時間は概ね日本時間の昼過ぎ

    その時のネットワークの状況や計測に使用したサーバの状態によりばらつきはあると思いますので、あくまで参考程度にしておいてください。



    関連記事

    [DNS][ARM] Knot DNS 2.6.7をslaveとして使用してみた。

     
    • 最終更新日時:2018/05/21 10:36:03

    Embed
    Screenshot-2018-5-20 Knot DNS

    今まで自宅の環境ではNSD(Master) - NSD(Slave)な環境だったんですけど、少しは変えておきたいなということで、Slaveの1台をKnot DNSに置き換えてみました。
    他にもBINDとかPowerDNS Authとかありますけど、BINDはまぁ・・・、PowerDNS Authは、機材がAarch64環境なのと、小さい環境なんで、DB入れたり、そこまで大きな環境を維持するわけではないので大袈裟かと思い、Knot DNSにしました。

    関連記事

    [ARM][Docker][DNS] Knot DNSをAlpine Linux (Aarch64)でbuildしたらセグフォする

     
    • 最終更新日時:2018/05/20 19:28:07

    Embed
    Screenshot-2018-5-20 musl libc
    Aarch64環境でDocker使ってbuildするおじさんです。

    今度は実験場にknot DNSを追加するために、alpineベースでKnot DNS用のDockerfileを書いておりました。
    まぁbuildはうまくいくんですよ・・・

    関連記事

    [DNS][lua][balancer] dnsdist 1.2.1が出た。

     
    • 最終更新日時:2018/02/17 14:19:05

    Embed
    Screenshot-2018-2-16 Changelog — dnsdist 1 2 0 documentation

    DNSサーバー向けのフィルターだったり、ロードバランサーだったり、最近だとquad9に使われているとか、などのdnsdistですが1.2.1が公開になりました。.1ですが、結構更新点あるようです。

    関連記事

    [DNS] Knot resolver 2.0.0が公開になってた。

     
    • 最終更新日時:2018/02/03 15:30:38

    Embed
    Screenshot-2018-2-3 Knot Resolver 2 0 0 released – Knot Resolver

    CとLuaで構成されるresolverであるKnot resolverですが、2.0.0と大きくメジャーバージョンアップしてました。

    関連記事

    [DNS][Memcached][Redis][参考][自分用メモ] knot DNS resolverのバックエンドを変更して測ってみた。

     
    • 最終更新日時:2017/12/19 11:07:02

    Embed
    DNS-loop.png

    先の記事でも書きましたが、自宅の実験場にCoreDNSが追加されたので賑やかになってきました。

    以前から使用しているKnot DNS resolverですが、キャッシュするバックエンドとして、LMDBやmemcached、redisが選択できるのですが、どの程度性能に影響が出るのか、簡単にですが確認することにしてみました。



    関連記事

    [ #k8s ][ #DNS ] CoreDNS 1.0.1を触ってみた。

     
    • 最終更新日時:2017/12/17 20:41:36

    Embed
    GoogleCloudKubernetes.jpg

    Kubernetes(k8s)、触ってます? 私はベアメタル全盛の現場にいるので触ったことすらありません。昔ちょろっとDockerとかやったぐらいで、Container管理とかは全くです。
    しかし、実はqiitaを覗いていたところDNSのコンポーネントであるCoreDNSというのを知って、少し興味が出たので触ってみました。

    関連記事

    [DNS] Knot DNS resolver 1.4.0が公開になった。

     
    • 最終更新日時:2017/09/26 11:02:05

    Embed
    53d1239c-64b1-47f9-a668-b6cd267287bc.png

    Knot Resolver /
    https://www.knot-resolver.cz/

    自宅環境で試用しているキャッシュDNSサーバ、knot DNS resolverの1.4.0が公開になってました。


    関連記事

    Pagination

    Utility

    Profile

    kometchtech

    Author:kometchtech
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。
    2018年6月、Xperia XZ1 compactに機種変。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FCカウンター

    オンライン

    現在の閲覧者数:

    Amazonアソシエイト

    スポンサードリンク

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング