[DNS][container] CoreDNS 1.2.0からArm64のcontainerイメージが出来てた。

     
    • 最終更新日時:2018/07/12 21:32:09

    Embed
    CoreDNS: DNS and Service Discovery

    k8sにも採用されているDNSコンポーネントであるCoreDNSが1.2.0にアップデートしました。
    で、以前まではArm64なcontainerイメージを作ろうと思ったら、自分でgo buildするか、Githubで公開されているArm64向けバイナリを、自分でcontainerイメージにする必要がありました。

    が、気が付いたらどうやら1.2.0からはオフィシャルでArm64向けのcontainerイメージを作っているようです。

    Card

    タグとしては「coredns/coredns:coredns-arm64」みたいですね。
    これで自分で作る必要が無くなりました。(それにオフィシャルの方がサイズが小さかったです。)

    関連記事

    [ARM][Pine64][Rockchip] RockPro64を購入してみた。

     
    • 最終更新日時:2018/06/14 23:25:00

    Embed
    Screenshot-2018-6-10 ROCKPro64 – PINE64

    PINE64コミュニティから販売されたRock64の強化版に当たるRockPro64を購入してみました。

    関連記事

    [ARM][SBC][Allwinner] Libre Computer ALL-H3-CC H5 2GB を手に入れた。

     
    • 最終更新日時:2018/06/24 16:21:34

    Embed
    Screenshot-2018-6-9 ALL-H3-CC (Tritium)

    Libre ComputerがKickstarterで募集していた、Tritium H3シリーズが手元に届いたので開封してみました。

    関連記事

    [ARM][docker][container] docker runすると「ERROR: readlink /var/lib/docker/overlay2」というエラーを吐くようになった

     
    • 最終更新日時:2018/05/20 09:07:30

    Embed
    Screenshot-2018-5-13 docker-compose readlink var lib docker overlay2 invalid argument · Issue #1667 · docker for-mac

    相変わらずARM板でDockerしているわけですが、調子が悪くなってしまったので、再度環境を入れなおしておりました。
    起動しなくなったり、途中でハングしたりするようになって、まったくうまくいっていないのですが、なんとかKernelの入れ替え等で対応してきました。

    そして、Dockerですが、途中から以下のようなエラーが出るようになってしまいました。

    関連記事

    [ #ARM ][ #docker ][Golang][監視] mackerel-agent-plugins をAarch64でbuildする。

     
    • 最終更新日時:2018/03/16 22:00:56

    Embed
    Screenshot-2018-3-16 kometchのダッシュボード · kometch

    mackerel使ってますかね?
    個人的にmackerelの嬉しいところは、ARM向けのバイナリを配布しているところでしょうか。
    不満といえば、mackerel-agentはARMバイナリを配布しているのに、mackerel-agent-pluginは配布していないことです。

    ということで、自分の家用にAarch64向けにbuildする方法をメモしておきます。

    関連記事

    [Docker][Aarch64][ARM] Arm64向けのcontainerイメージ生産してます

     
    • 最終更新日時:2018/03/05 14:29:03

    Embed
    Screenshot-2018-3-4 Community Edition
    今さらなんですが、containerイメージを生産しています。
    といっても基本的に自分のところのArm向け環境用のcontainerイメージなんですが。
    null
    ベースイメージはArmv8/Debianです。容量を減らすことを第一に考えるのならばAlpineを使用するのでしょうが、自分でソース自体をbuildする検証も兼ねているので、このような形になっています。
    ベースイメージからArmv8なので当たり前ですが、x86_64環境では動作しないです。KVMなどでAarch64な仮想イメージを使用すれば動作するとは思いますが・・・

    ちなみにArmなCI環境を構築しようかと思っているのですが、どこかで商用サービスでもいいんで提供されているところはないですかね?

    関連記事

    [Docker][Logentries] DockerのlogをLogentriesに投げる設定。

     
    • 最終更新日時:2018/03/05 12:34:25

    Embed
    Screenshot-2018-3-4 Configure logging drivers
    今さらながらDockerと戯れています。
    といっても情報が溢れているx86_64環境ではなく、Aarch64(Arm64)環境に対してですが・・・

    Dockerのlog周りを調べていると、色々な出力に対応しているのを知りました。
    まぁとはいえ基本的に使用されているのは、「json-file」「fluentd」「awslogs」「splunk」「gcplogs」などだと思います。
    うちはベアメタル環境のため、デフォルトのjson-fileでも良いんですが、「journald」「syslog」あたりも選択肢になるのですが、今回は以前にちょこっと触ったことのあるLogentriesに投げるようにしてみました。

    関連記事

    Pagination

    Utility

    Profile

    kometchtech

    Author:kometchtech
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。
    2018年6月、Xperia XZ1 compactに機種変。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FCカウンター

    オンライン

    現在の閲覧者数:

    Amazonアソシエイト

    スポンサードリンク

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング