[Linux][Kernel][KVM] Kernel 3.14系列で、KVMのCPUモデルをsandybridgeにすると、intel_pmu_lbr_reset() を吐いてbootしてこない。

     
    • 最終更新日時:-0001/11/30 00:00:00

    LKML: Peter Wu: GPF in intel_pmu_lbr_reset() with qemu -cpu host /
    https://lkml.org/lkml/2014/3/21/356

    LKML: Peter Wu: Re: GPF in intel_pmu_lbr_reset() with qemu -cpu host /
    https://lkml.org/lkml/2014/3/22/49

    自宅環境のKVMを整備しなおして、再度仮想マシンをインポートし起動したところ、Kernelを3.14系列に上げているCentOSが起動しませんでした。
    LKMLを見ているとどうやらCPUモデルをSandyBridgeにしているとKernel Panicを起こして上がってこないようです。

    Core2DuoなどもダメだったのでIntel関連に関するバグなんでしょうか?

    とりあえずはKVM64などに変更して様子を見ています。
    関連記事




    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    https://kometchtech.blog.fc2.com/tb.php/1497-afe1ec41

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    Profile

    kometch

    Author:kometch
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数

    現在の閲覧者数:

    Amazonアソシエイト

    スポンサードリンク

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク