[自分用] 「kernel パラメーター」メモ

     
    • 最終更新日時:-0001/11/30 00:00:00

    Embed
    自宅環境でのKernelパラメーターについて、ちょいと気になったので変更したモノについて列挙。
    ここのパラメーターについては、時間のあるときにでも追記する。

    参考
    kernel/システムパラメタ - Linux Tips /
    http://linux.mini13i.com/?kernel%2F%A5%B7%A5%B9%A5%C6%A5%E0%A5%D1%A5%E9%A5%E1%A5%BF

    net.ipv4.ip_dynaddr=1
    net.ipv4.conf.all.rp_filter=1
    net.ipv4.conf.default.rp_filter=1
    net.ipv4.conf.all.accept_redirects=0
    net.ipv4.conf.default.accept_redirects=0
    net.ipv4.icmp_echo_ignore_broadcasts=1
    net.ipv4.tcp_ecn=0
    net.ipv4.tcp_sack=1
    net.ipv4.tcp_timestamps=0
    net.ipv4.tcp_rfc1337=1
    net.ipv4.tcp_wmem=262144
    net.ipv4.tcp_rmem=262144
    net.core.rmem_default=262144
    net.core.rmem_max=262144
    net.core.wmem_default=262144
    net.core.wmem_max=262144

    ○一時的にカーネルパラメーターを有効にする場合
    # sysctl -w <カーネルパラメーター><value>

    ○永続的に有効にする場合(CentOS系ならば)
    /etc/sysctl.conf へ追記する

    ○即座に適用する
    # sysctl -p

    ○カーネルパラメーターを確認する
    # sysctl -a



    関連記事

    Cisco Systems 「RVS4000」を購入してみた。その1

    • 2011/08/28 23:18:13
    • Category: Network
     
    • 最終更新日時:-0001/11/30 00:00:00

    Embed


    Cisco Small Business ルータ - ルータ - Cisco Systems /
    http://www.cisco.com/web/JP/solution/small_business/products/routers_switches/small_business_routers/index.html#~overview

    Cisco RVS4000 4-port Gigabit Security Router - VPN - Cisco Systems /
    http://www.cisco.com/en/US/products/ps9928/index.html

    先週は少しNTT-Xを見ていたところ、以前から気になっていたCiscoのRVS4000が安かったので購入してみました。




    関連記事

    「Apache Traffic Server」を導入してみた。その1

     
    • 最終更新日時:-0001/11/30 00:00:00

    Embed
    Apache Traffic Server /
    https://trafficserver.apache.org/

    若干時期を逃した感もありますが、自宅環境にApache Traffic Serverを導入したときのメモを残しておこうと思います。

    とりあえずは導入編から。



    関連記事

    「HP ML110 G6」2台目を購入。

     
    • 最終更新日時:-0001/11/30 00:00:00

    Embed


    今更ですが、あることに使用したくてHP ML110G6をもう一台入手しました。
    今回はヤフオクで入手したのですが、今回の筐体もPentium G6950が搭載されたモデルだったので、これまたヤフオクで落札したXeon X3480に換装、またメモリもXeonに載せ替えるとnon ECCメモリでも使用できるようになることは1台目で確認済みなので、ADATA DDR3 1600 4GB*2を使用することにしました(しかし、最近のメモリの値下がりが凄いことになってますね)。
    他に欲しいSSDがまだ入手できていないので、そちらが入手できたら改めて色々と使用していきたいなぁと思っております。

    とりあえず機材のファームウェアを最新にするため、Windows Server 2008 R2を体験版の状態でインストールします。
    そのあと、下記のWebサイトから最新のBIOSならびにiLOのファームウェアをダウンロードしてきます。
    HP ProLiant ML110 G6 Server series -  Download drivers and software - HP Business Support Center /
    http://h20000.www2.hp.com/bizsupport/TechSupport/SoftwareIndex.jsp?lang=en&cc=us&prodNameId=3984626&prodTypeId=15351&prodSeriesId=3984625&swLang=13&taskId=135&swEnvOID=4064

    Windows Server 2008 R2 を使用すると、OS上からファームウェアの適用が行えるため、楽に作業が出来ると思います。2008 R2の環境が用意できない場合でも、「For USB Key-Media」と書かれたファイルをダウンロードし、USBメモリを使用することでファームウェアの適用が行えますので、環境にあったモノを選ぶようにすれば良いと思います。

    ちなみに現状は以下のバージョンでした(2011/08/22現在)
    BIOS:2011.04.11
    Management(iLO):4.22



    関連記事

    Pagination

    Utility

    Profile

    kometch

    Author:kometch
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    07 | 2011/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数

    現在の閲覧者数:

    Amazonアソシエイト

    スポンサードリンク

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク