[自分用メモ][shell] find + xargs の組み合わせによる一括変更。

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    無知無知を晒すようで何なのですが・・・

    SAMBAなファイルサーバのとあるディレクトリ配下のファイルのパーミッションを一括で変更しようとした際のメモ。

    一括で、カレントディレクトリ以下のファイルを644へ変更する
    find . -type f -print0 | xargs -0 chmod 666

    一括で、カレントディレクトリ以下のディレクトリを755へ変更する
    find . -type d -print0 | xargs -0 chmod 666

    注意する点は、-print0とxargs -0。これを指定することで空白を含む文字列にも対応する。

    Kodai's Blog: findとxargsで空白を含むファイルを処理する方法 /
    http://kodai74.blogspot.com/2007/11/findxargs.html




    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://kometchtech.blog.fc2.com/tb.php/1723-531c38bf

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    Profile

    kometch

    Author:kometch
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数

    現在の閲覧者数:

    Amazon アフィリエイト

    スポンサードリンク

    Latvia Time

    IPv4/IPv6

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング

    スポンサードリンク