[ #FreeNAS ][ #FreeBSD ] FreeNAS 9.2.1.7のPowerdが効いていない?

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    つい最近、自宅のストレージ環境をNAS4FreeからFreeNASに変更しました。
    使い始めて気がついたのですが、以下のところにあるPowedの設定項目があるのですがちょっと動作できになることがありました。

    設定>高度な設定>Enable powerd (Power Saving Daemon):
    FreeBSDには全く詳しくないのですが、とりあえずUbuntuなどでいうCPUfreqというものと同じようなものだと思っております。

    FreeBSD の省電力の設定(powerd を使う): むらさきのくも /
    http://murasaki.cocolog-nifty.com/cloud/2009/08/freebsd-powerd-.html

    今回使用している筐体は、
    CPU: Intel(R) Xeon(R) CPU L5520 @ 2.27GHz (2266.80-MHz K8-class CPU) Origin = "GenuineIntel" Id = 0x106a5 Family = 0x6 Model = 0x1a Stepping = 5
    のものなのですが、動作クロックを調べてみると以下のように上限で高止まりしていました。
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 2267
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 2267
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 2267
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 2267
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 2267
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 2267

    ちなみにPowerdはFreeNAS上から有効にし、実際にプロセスが起動していることも確認済みです。
    [root@freenas] ~# ps auxww | grep powerd
    root 4054 0.0 0.0 12036 1684 ?? Ss Fri12AM 4:18.20 /usr/sbin/powerd
    root 1373 0.0 0.0 16268 1956 0 S+ 4:55AM 0:00.00 grep powerd

    これはオカシイと思い、幾つかのWebサイトを確認したところ、以下のオプションを与えることでPowerdを制御できることが分かったので、明示的に与えて実行するようにしてみました。
    /usr/sbin/powerd -a adp -n adp

    モードとして設定できるパラメータはいくつかあるようです。

    引用元:Man Page for POWERD (freebsd Section 8) - The UNIX and Linux Forums
    The powerd utility monitors the system state and sets various power control options accord- ingly. It offers three modes (maximum, minimum, and adaptive) that can be individually selected while on AC power or batteries. The modes maximum, minimum, adaptive and hiadap- tive may be abbreviated max, min, adp, hadp.

    今回はバランス重視とされるadaptiveを設定することにしました。

    で、その結果は以下のとおりです。
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 800
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 400
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 400
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 400
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 800
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 2000
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 1600
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 1200
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 600
    [root@freenas] ~# sysctl dev.cpu.0.freq
    dev.cpu.0.freq: 400

    動的にCPUクロックが制御されていることが分かります。

    Powerdにパラメータを渡すことで正常に動作していることは確認できたので、今回の問題がFreeNASの設定の問題なのか、将又組み合わせの問題なのか、気になるところです。

    まぁとりあえずPowerdが正常に動作することが分かって良かったです。
    今はワークアラウンドとして、Post initに「/usr/sbin/powerd -a adp -n adp」を書くことで、起動時からPowerdを有効にするようにしました。

    # とりあえずFreeNASのフォーラムに報告するか検討中です。




    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://kometchtech.blog.fc2.com/tb.php/1694-13837ccf

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    Profile

    kometch

    Author:kometch
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数

    現在の閲覧者数:

    Amazon アフィリエイト

    スポンサードリンク

    Latvia Time

    IPv4/IPv6

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング

    スポンサードリンク