[Ubuntu][btrfs] Ubuntu 13.10環境でファイルシステムをext4からbtrfsに変換する方法。

    • 2014/03/22 10:39
    • Category: Ubuntu
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    How To Convert An ext3/ext4 Root File System To btrfs On Ubuntu 12.10 | HowtoForge - Linux Howtos and Tutorials /
    http://www.howtoforge.com/how-to-convert-an-ext3-ext4-root-file-system-to-btrfs-on-ubuntu-12.10

    Btrfs - Wikipedia /
    http://ja.wikipedia.org/wiki/Btrfs

    ZFSの影響を受けて作られたというファイルシステム、btrfsですがSSDへの最適化などの機能も含まれていることから少し使いたくなったので、現環境のext4から変換してみることにしました。

    検証環境:
    lsb_release -a
    No LSB modules are available.
    Distributor ID: Ubuntu
    Description: Ubuntu 13.10
    Release: 13.10
    Codename: saucy

    Linux diana 3.13.6 #1 SMP Sat Mar 8 19:09:36 JST 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

    手順は以下のとおり。

    1. 必要なパッケージを導入しておく。
    apt-get install btrfs-tools

    2. Ubuntu 13.10のLiveモードではうまくいかなかったので、Ubuntu 12.04.4のメディアを使用しLiveモードで起動する。

    3. 該当のファイルシステムのチェックを行う。(デバイスは適宜環境に合わせて読み替えてください)
    fsck -f /dev/sda1

    4. 変換ツールを実行する。
    btrfs-convert /dev/sda1
    creating btrfs metadata.
    creating ext2fs image file.
    cleaning up system chunk.
    conversion complete.

    5. 変換ができたら、システム関連のディレクトリをマウントする。
    mount /dev/sda1 /mnt
    for fs in proc sys dev dev/pts; do mount --bind /$fs /mnt/$fs; done
    chroot /mnt

    6. デバイスのUUIDを取得する。
    blkid /dev/sda1
    /dev/sda1: UUID="63accb30-95b9-4268-ae1e-6d0ad3ef3a9d" UUID_SUB="d9521f58-91e5-44a7-a52e-9cfb0b3056ca" TYPE="btrfs"

    7. /etc/fstabを編集する。
    # / was on /dev/sda1 during installation
    #UUID=ad50ef37-797d-44ea-a8fa-ae61abe4d00f / ext4 errors=remount-ro 0 1
    UUID=63accb30-95b9-4268-ae1e-6d0ad3ef3a9d / btrfs defaults 0 1
    # swap was on /dev/sda5 during installation
    UUID=4dc578f3-c65c-4013-b643-72e70455b21b none swap sw 0 0

    8. grubのアップデートを実行する。
    update-grub
    grub-install /dev/sda

    9. chrootを終了する。

    10. 再起動を実施する。

    11. 変換前のファイルシステムイメージが残っていることを確認する。
    ls -l /ext2_saved/

    必要がなければ以下のコマンドを実行し、イメージを削除する。
    btrfs subvolume delete /ext2_saved


    もし、SSDを使用しているようであれば、以下を参考にマウントオプションを変更してみるのがいいかもしれません。
    Mount options - btrfs Wiki /
    https://btrfs.wiki.kernel.org/index.php/Mount_options

    私の環境の場合は以下の様な感じになっています。
    UUID=5ff6bc7a-6ac0-422a-aa72-bbd7bfe5ff2f /		btrfs	noatime,compress=lzo,space_cache,ssd,ssd_spread,inode_cache 0	1

    compress=lzo:ファイルシステムに対して圧縮をかけるか。実施した場合パフォーマンスの向上が見込める場合があります。
    space_cache:速くブロックグループのキャッシュを作るために、ディスク上の空き領域のデータを格納する。
    ssd:SSD最適化された動作の一部をオンにします
    ssd_spread:大きな空き領域を一括で割り当てることでパフォーマンスの向上を図るらしい。
    inode_cache:空きinode番号のキャッシュを有効にします。

    余談ですが、btrfsってバターエフエスって読むことを初めて知りました。




    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://kometchtech.blog.fc2.com/tb.php/1408-c4048241

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    Profile

    kometch

    Author:kometch
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数

    現在の閲覧者数:

    Amazon アフィリエイト

    スポンサードリンク

    Latvia Time

    IPv4/IPv6

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング

    スポンサードリンク