[メモ] PowerConnect 5424 パスワードリカバリ方法。

    • 2012/04/30 00:03
    • Category: Network
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    PowerConnect 54xx パスワードリカバリ方法 - JPFAQ_195164 | デル Japan /
    http://supportapj.dell.com/support/topics/global.aspx/support/kcs/document?c=jp&cs=jpdhs1&docid=236410_ja&doclang=ja&l=ja&s=dhs

    DELLのドキュメントサイトでよく見失うので備忘録代わりに。

    1. PowerConnectにシリアルケーブルを接続し、電源ケーブルの抜き差しによる再起動を行う。

    2. スイッチのPOST終了後、以下の文字列が出力されたら、2秒以内に[Enter]を押します。

    [Autoboot in 2 seconds - press RETURN or Esc. to abort and enter prom.]


    3. Startup Menuが表示されたら3を押下する。

    Startup Menu
    [1] Download Software
    [2] Erase Flash File
    [3] Password Recovery Procedure
    [4] Enter Diagnostic Mode
    [5] Set Terminal Baud-Rate
    [6] Back
    Enter your choice or press 'ESC' to exit:


    4. 以下の文字列が出力され、パスワードが一時無効化されたことを確認する。

    [Current password will be ignored!]


    5. Startup Menu画面に切り替え、機器の再起動を実施する。

    [==== Press Enter To Continue ==== ]と表示されたら[Enter]を押す。
    その後 [Enter your choice or press 'ESC' to exit: ]と出力されたら[ESC]を押して再起動。


    6. パスワードが聞かれずにログインできたらパスワードを設定する。

    以上。





    関連記事

    [メモ] PowerConnect 5424の初期設定手順。

    • 2012/04/29 23:44
    • Category: Network
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    PowerConnect 54xx 初期IP設定方法 - JPFAQ_195152 | デル Japan /
    http://supportapj.dell.com/support/topics/global.aspx/support/kcs/document?c=jp&cs=jpdhs1&docid=236251_ja&doclang=ja&l=ja&s=dhs

    VLAN等を設定する場合は、とりあえず器機自体にIPアドレスなどを設定する必要があります。
    シリアルケーブルを接続し、コンフィグが未投入の段階ではブート時に初期設定ウィザードが走るのでそこから設定自体も可能ですが、普通に設定を行う場合の手順を記載しておく。

    1. シリアルケーブルを接続し、PowerConnect本体の電源を入れる。

     ビット/秒:9600
     データビット:8
     パリティ:なし
     ストップビット:1
     フロー制御:なし


    2. 機器本体の管理用(vlan 1)IPアドレス設定を行う。

    console#
    console# configure
    console(config)# interface vlan 1
    console(config-if)# ip address <IPアドレス> <サブネットマスク>
    console(config-if)# exit
    console(config)# ip default-gateway <IPアドレス>
    Console(config)# exit


    3. GUI(Web管理)やリモートからログインする際のユーザ名およびパスワードを設定する。

    console#
    console# configure
    console(config)# username <ユーザ名> password <パスワード> level 15
    console(config)# exit
    console#


    4. 設定内容を確認する。

    config# show running-config


    5. 問題がなければ保存する。

    console# copy running-config startup-config
    Overwrite file [startup-config] ? [Yes/press any key for no].... Yes
    ※最後にCopy succeededと表示されることを確認する。


    6. ブラウザを起動し、設定したIPアドレスを入力しDell OpenManage Network Administrator画面が表示され、ログインできることを確認する。

    以上。




    関連記事

    [IYH] Dell PowerConnect 5424を購入。

    • 2012/04/27 11:54
    • Category: Network
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    _4270762.jpg

    PowerConnect 5424 の製品詳細 | Dell 日本 /
    http://www.dell.com/jp/business/p/powerconnect-5424/pd

    Documentation /
    http://supportapj.dell.com/support/edocs/network/54xx/ja/index.htm

    自宅の検証機材用に購入してみました。一応インテリジェントL2スイッチというカテゴリになるんでしょうか。
    側面に冷却ファンが2基搭載されておりまして、静かなのかなと思ったのですが、少しうるさめな感じです。
    まだコンフィグを投入していないので、ただのL2スイッチとしか稼働しておりません。勿体ないことですので、早めに設定内容を煮詰めて投入、使用してみたいと思います。

    _4270756.jpg



    関連記事

    [メモ] 今更ながらのAndroid端末のgps.confの設定。

    • 2012/04/26 13:07
    • Category: Android
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    DesireHDの高速化と省電力化 - GeekなNooblog /
    http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20111030/p1

    [Trick] Speed Up Satelite Fix for GPS on Android - xda-developers /
    http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=17081413

    カスタムROMを使用していると、結局は中身は海外向けであるためGPSなどは日本で使用する分には最適化されていません。そのため所謂”GPSの掴みが悪い”です。
    ということで関連ファイルであるgps.confを編集することにしました。設定内容については、上記Webサイトのものをそのまま有りがたく使用させて頂きました。

    実体:/system/etc/gps.conf (644)

    引用元:DesireHDの高速化と省電力化 - GeekなNooblog
    NTP_SERVER=jp.pool.ntp.org
    NTP_SERVER=0.jp.pool.ntp.org
    NTP_SERVER=1.jp.pool.ntp.org
    NTP_SERVER=2.jp.pool.ntp.org
    NTP_SERVER=3.jp.pool.ntp.org
    NTP_SERVER=0.asia.pool.ntp.org
    NTP_SERVER=1.asia.pool.ntp.org
    NTP_SERVER=2.asia.pool.ntp.org
    NTP_SERVER=3.asia.pool.ntp.org
    XTRA_SERVER_1=http://xtra1.gpsonextra.net/xtra.bin
    XTRA_SERVER_2=http://xtra2.gpsonextra.net/xtra.bin
    XTRA_SERVER_3=http://xtra3.gpsonextra.net/xtra.bin
    # DEBUG LEVELS: 0 - none, 1 - Error, 2 - Warning, 3 - Info
    # 4 - Debug, 5 - Verbose
    DEBUG_LEVEL =0
    # Intermediate position report, 1=enable, 0=disable
    INTERMEDIATE_POS=0
    # Accuracy threshold for intermediate positions
    # less accurate positions are ignored, 0 for passing all positions
    ACCURACY_THRES=0
    # Report supl ref location as position, 1=enable, 0=disable
    REPORT_POSITION_USE_SUPL_REFLOC=1
    # Wiper (wifi positioning), 1=enable, 0=disable
    ENABLE_WIPER=1
    ################################
    ##### AGPS server settings #####
    ################################
    # FOR SUPL SUPPORT, set the following
    SUPL_HOST=supl.google.com
    SUPL_PORT=7276
    SUPL_NO_SECURE_PORT=3425
    SUPL_SECURE_PORT=7275
    SUPL_TLS_HOST=FQDN
    SUPL_TLS_CERT=/etc/SuplRootCert
    # FOR C2K PDE SUPPORT, set the following
    C2K_HOST=c2k.pde.com
    C2K_PORT=1234
    CURRENT_CARRIER=common
    DEFAULT_AGPS_ENABLE=TRUE
    DEFAULT_SSL_ENABLE=FALSE
    # TRUE for "User Plane", FALSE for "Control Plane"
    DEFAULT_USER_PLANE=TRUE

    気持ちGPSがfixするまでの時間が短くなったような気がします。



    関連記事

    [Mobile][SIM] IIJmio 高速モバイル/Dを使用してみた。

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    IIJmio:高速モバイル/D概要 /
    https://www.iijmio.jp/guide/outline/hdd/?l=0m163a

    通信速度は128kbpsしか出ないけど月額945円(税込)、でもクーポンを購入すると下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsまで使用できるようになるIIJmio高速モバイル/Dを契約してみました。
    # ちなみに今回は標準SIMサイズのもので申し込んでみました。
    先週の木曜日頃にWebにて申し込み、本日水曜日にSIM自体が到着しました(届いたSIMを見ましたが普通のdocomoSIMでした)。一週間程度で手元に届いたということで十分に早い対応だと思います。

    使用方法についてはIIJmioのWebサイトに記載があるように、使用端末側でのAPNの設定が必要になります。

    引用元:IIJmio:高速モバイル/D概要
    5.接続設定
    SIMカードが届きましたら、ご利用になる通信機器に装着の上、接続設定を行ってください。 設定内容は以下の通りです。SIMカードの台紙にも接続設定が記載されています。
    APN iijmio.jp
    ユーザ名 mio@iij
    パスワード iij
    認証タイプ PAPまたはCHAP

    上記の設定を行うことで通信を可能なことを確認しました。

    ただし、b-mobile同様、電界強度を示すアンテナピクトが電波を掴んでいないことになっていると思います。このままでも通信自体は可能ですが、セルスタンバイなどに多くのバッテリを消費されることになるので、アンテナピクトが有効になるように、以下のWebサイトにあるパッチを有りがたく使用させて頂きました。
    ブローヴちゃん: Android + データ専用 SIM での動作修正パッチ /
    http://bl.oov.ch/2012/01/android-sim.html




    関連記事

    [Google] Google DriveのWebサイト公開。

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    Google Drive /
    https://drive.google.com/start?authuser=0#home

    Twitterで見かけたので確認していたら、噂のGoogle DriveのWebサイトが公開されていました。サービス自体の提供はまだのようですが、サービスメニューは公開されていました。

    引用元:Google Drive
    Google ドライブは次の端末でご利用いただけます:
    Windows と Mac
    iPhone and iPad (coming soon)
    Android 搭載端末

    5GB:無料
    25GB:$2.49/月(DriveとPicasaの合計)
    100GB:$4.99/月(DriveとPicasaの合計)

    100GBのプランでも、現在のレートだと大体月400円程度の出費ですね。アリといえばアリなような気もします。
    後は実際にサービスインしてからの使い勝手次第でしょうか。

    2012年4月25日 9:45現在
    ユーザーによってはGoogle Driveが使用できるようになっているようです。私はまだ準備中のステータスから変わっていないので、使用できるようになってから改めてレポートでもしようかと思います。
    因みに所有しているAndroid端末には自動的に「ドライブ」というGoogle Driveのアプリがダウンロードされていました。



    関連記事

    [WiMAX] Aterm WM3600R v1.1.0が公開。

    • 2012/04/24 13:54
    • Category: WiMAX
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    先程確認していたところ、Aterm WM3600Rの最新ファームウェアである1.1.0が公開されていました。

    AtermWM3600R|ソフトウェア|ダウンロード|AtermStation /
    http://121ware.com/product/atermstation/verup/wimax/wm3600r_fw.html

    引用元:AtermWM3600R|ソフトウェア|ダウンロード|AtermStation
    更新内容

    ・公衆無線LAN(Wi2プレミアム)に対応しました。
    ・公衆無線LANを設定するときに入力できるパスワードの桁数を、1桁以上に変更しました。(従来は6桁以上)
    ・休止状態からの復旧中にクレードルへの挿抜を行ったとき、機器の状態が変化しないことがある件に対応しました。
    ・弱電界でご利用中に、ウェイティング状態から復帰しないことがある件に対応しました。

    気になるのは下2つでしょうか。状態復帰しないことに関しては幾つか思い当たるフシがあるので、適用を実施し様子を見てみようかと思います。




    関連記事

    [メモ] githubからファイルをダウンロードする方法。

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    githubからファイルをダウンロードする方法が分からなかったのでメモ。tarとかをダウンロードするのもいいけど、こういう方法もあるよと自分が分からなかったので備忘録代わりとする。

    ※Fedora 16で確認。

    1. とりあえず必要パッケージをインストールする。
    % yum install git 
    updates/metalink | 8.2 kB 00:00
    updates | 4.5 kB 00:00
    updates/primary_db | 5.8 MB 00:00
    Resolving Dependencies
    --> Running transaction check
    ---> Package git.x86_64 0:1.7.7.6-1.fc16 will be installed
    --> Processing Dependency: perl-Git = 1.7.7.6-1.fc16 for package: git-1.7.7.6-1.fc16.x86_64
    --> Processing Dependency: rsync for package: git-1.7.7.6-1.fc16.x86_64
    --> Processing Dependency: perl(Git) for package: git-1.7.7.6-1.fc16.x86_64
    --> Processing Dependency: perl(Error) for package: git-1.7.7.6-1.fc16.x86_64
    --> Running transaction check
    ---> Package perl-Error.noarch 1:0.17016-6.fc16 will be installed
    ---> Package perl-Git.noarch 0:1.7.7.6-1.fc16 will be installed
    ---> Package rsync.x86_64 0:3.0.8-2.fc16 will be installed
    --> Finished Dependency Resolution

    Dependencies Resolved

    ==============================================================================
    ====================
    Package Arch Version Repository Size
    ==============================================================================
    ====================
    Installing:
    git x86_64 1.7.7.6-1.fc16 updates 3.0 M
    Installing for dependencies:
    perl-Error noarch 1:0.17016-6.fc16 fedora 30 k
    perl-Git noarch 1.7.7.6-1.fc16 updates 40 k
    rsync x86_64 3.0.8-2.fc16 updates 339 k

    Transaction Summary
    ==============================================================================
    ====================
    Install 1 Package (+3 Dependent packages)

    Total download size: 3.4 M
    Installed size: 13 M
    Is this ok [y/N]: y
    Downloading Packages:
    (1/4): git-1.7.7.6-1.fc16.x86_64.rpm | 3.0 MB 00:00
    (2/4): perl-Error-0.17016-6.fc16.noarch.rpm | 30 kB 00:00
    (3/4): perl-Git-1.7.7.6-1.fc16.noarch.rpm | 40 kB 00:00
    (4/4): rsync-3.0.8-2.fc16.x86_64.rpm | 339 kB 00:00
    ------------------------------------------------------------------------------
    --------------------
    Total 2.1 MB/s | 3.4 MB 00:01
    Running Transaction Check
    Running Transaction Test
    Transaction Test Succeeded
    Running Transaction
    Installing : 1:perl-Error-0.17016-6.fc16.noarch 1/4
    Installing : rsync-3.0.8-2.fc16.x86_64 2/4
    Installing : perl-Git-1.7.7.6-1.fc16.noarch 3/4
    Installing : git-1.7.7.6-1.fc16.x86_64 4/4
    Verifying : 1:perl-Error-0.17016-6.fc16.noarch 1/4
    Verifying : perl-Git-1.7.7.6-1.fc16.noarch 2/4
    Verifying : rsync-3.0.8-2.fc16.x86_64 3/4
    Verifying : git-1.7.7.6-1.fc16.x86_64 4/4
    Installed:
    git.x86_64 0:1.7.7.6-1.fc16
    Dependency Installed:
    perl-Error.noarch 1:0.17016-6.fc16 perl-Git.noarch 0:1.7.7.6-1.fc16 rsync.x86_64 0:3.0.8-2.fc16

    Complete!
    %

    2. ダウンロードしたいファイル(レポジトリ?)のページで、「Git Read-Only」を選択し、以下のURLをコピーする。
    git://github.com/xxxxxx/xxxxxx.git

    3. 以下のようにコマンドを入力し、実行する。
    git clone git://github.com/xxxxxx/xxxxxx.git

    4. カレントディレクトリにレポジトリがコピーされることを確認する。

    以上。


    参考にさせていただいたWebサイト。
    githubやcodereposからファイルをダウンロードする方法 - electroholic /
    http://d.hatena.ne.jp/eholic/20100327/p1




    関連記事

    [メモ] Android 4.0でのフォントの変更方法。

    • 2012/04/19 18:23
    • Category: Android
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    Android 4.0環境を手に入れたので備忘録代わり。
    手順としては下記参考Webサイトどおり。

    Android4.0(Ice Cream Sandwich)でのフォント変更方法 | NexusDays /
    http://nexusdays.com/2011/11/ics_font_change.html

    ※今回の作業はRoot済みの端末で実施しています。

    1. 使いたいフォントを用意する。自分はモトヤLマルベリ3等幅を使いました。
    2. DroidSansJapanese.ttfにリネームする。
    3. DroidSansJapanese.ttfを/system/fontに移動する。自分はRoot Explorerを使用しました。
    4. /system/etc/fallback_fonts.xmlを以下のように編集する。<familyset>というタグの直下から編集すると良い。これは上から順に判定されるからのようです。

    <family>
    <fileset>
    <file>DroidSansJapanese.ttf</file>
    </fileset>
    </family>


    5. 端末を再起動する。

    以上で入れ替えたフォントが反映されるはずです。




    関連記事

    Pagination

    Utility

    Profile

    kometch

    Author:kometch
    なんちゃってエンジニアです。
    2009年10月から業務都合により大阪勤務になりました。
    2010年1月、HYBRID W-ZERO3を購入しました。
    2010年11月、HTC Desire HDを購入しました。
    2012年2月、都内の会社に転職しました。
    2012年5月、HTC One Xを購入しました。
    2012年8月、事情により休職しました。
    2012年8月、SONY Xperia SXを購入しました。
    2013年1月、一身上の都合により退職しました。
    2014年3月、都内の会社に就職しました。
    2016年8月、HPC系の会社に転職しました。

    Amazonほしい物リスト
    何か問題などありましたら、こちらまで。 Twitter:@kometchtech follow us in feedly

    カレンダー

    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示

    バロメーター

    カテゴリー

    カテゴリークラウド

    アーカイブ

    検索フォーム

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数

    現在の閲覧者数:

    Amazon アフィリエイト

    スポンサードリンク

    Latvia Time

    IPv4/IPv6

    月間ページランキング

    ブログパーツ

    サイトランキング

    スポンサードリンク